家庭教師のみらい

2024年4月(令和6年度)入学の静岡県内の公立高校入試が2024年3月5日(火)3月6日(水)に行われます。

今後の入試日程入試までにやっておきたいことをまとめまてみました。

令和6年度静岡県公立高校入試日程

2024年(令和6年度)静岡県公立高等学校の一般選抜の入試日程は以下の通りです。

静岡県公立高校入学試験日程
願書受付2024年2月19日(月)~21日(水)
倍率2024年2月21日(水)以降
志望変更受付2024年2月27日(火)~28日(水)
学力検査2024年3月5日(火)
面接等2024年3月6日(水)
追検査2024年3月11日(月)
合格発表2024年3月14日(木)正午以降
静岡県公立高校入試日程

静岡県公立高校一般選抜 日程実施内容
8:30受付
8:40注意伝達
8:50検査室への入室、解答上の注意
9:05~9:55国語
10:10~11:00数学
11:15~12:05英語
12:55~13:45社会
14:00~14:50理科
一般選抜3月5日(火)日程

2024年(令和6年)度静岡県公立高等学校の再募集の入試日程は以下の通りです。

静岡県公立高校再募集日程
願書受付2024年3月18日(月)~19日(火)
面接・作文等2024年3月21 日(木)
合格発表2024年3月25日(月)
静岡県公立高校再募集日程 

過去に紹介したふじのくに国際高校も静岡県公立高校に該当します。興味のある方はご覧ください。

過去問は?

入試問題は静岡県公立高校すべて共通のものとなります。過去問を解いておくことで出題傾向や理解度もわかりますので、取り組んでおくことをお勧めします。以下に取り組みやすい過去問をご紹介します。

静岡県公立高等学校 入学試験問題集 2024年春受験用

過去3年分の入試問題がプリント形式になっています。

「実践形式で取り組みたい」

「入試傾向を知りたい」

という方にお勧めです。過去3年分と取り組みやすい内容になっています。どの過去問を買うか迷っているという方はまずはこの過去問から始めてみるといいかもしれません。

教材はこちら

静岡県公立高校 過去8年分入学試験問題集 (国語・数学・英語・理科・社会)

過去8年分の入試問題が掲載されています。

「入試の傾向を知りたい」

「苦手・得意教科を重点的にやりたい」

「各教科の力をもっとつけたい」

というかたにお勧めです。

教材(国語)はこちら

教材(数学)はこちら

教材(英語)はこちら

教材(理科)はこちら

教材(社会)はこちら

静岡県公立高校入試予想問題 2024年春受験用

こちらもプリント形式で5教科2回分が収録されています。もっと力をつけたいという方はこちらも取り組んでおくといいかもしれません。

教材はこちら

入試までにやっておきたいこと

高校入試は自分の進路を決める大事なテストです。本番は緊張すると思いますが、今まで自分が勉強してきたことを信じて自信をもって取り組んで欲しいと思います。

当日の持ち物や1日のスケジュールは、今のうちからしっかり確認しておきましょう。

入試直前の過ごし方を見直す

入試直前になると、緊張や焦りからいつもとは違う行動をとってしまうこともあるかもしれません。

しかし、入試直前であっても落ち着いて普段通りの生活をおくることが大切です。

入試までにあれもしよう、これもしようと計画を立てすぎず、無理なく過ごしていきましょう。

新しい問題に手を出さず復習する

受験直前になって新しい問題集に手を出してしまうと、新たにわからないことが増えてしまったりどの問題集も中途半端に終わってしまう可能性があります。

いろんな問題に手を出さず、今まで取り組んできたことを完璧にするつもりで取り組んでみましょう。

入試前日は勉強時間を短く

受験前日は早めに勉強を切り上げてしっかりと体を休ませましょう

苦手な分野の復習や暗記ものの復習など、最後の確認くらいの気持ちで取り組むといいかもしれませんね。

受験
自分が勉強してきたノートを振り返るのも
いいかもしれません

受験当日の体調を整えるためにも、夜更かしはせず、早めに就寝できるといいですね。

入試前日や当日の朝は脂っぽいものを食べない

入試の前日は力をつけるために揚げ物など脂っぽいものを食べようと思っている方もいるかもしれません。

しかし、ストレスや緊張を感じた状態で脂っぽいものを食べてしまうとお腹を壊してしまうことがあります。

せっかく勉強を頑張ったのに調子が悪くて思うように力が出せないのはとてももったいないことです。

入試前日や当日は脂っぽいものを避け、消化に良いものを食べるように心がけましょう。

受験が終わってから好きなものを好きなだけ食べよう

当日の持ち物を確認する

当日忘れ物をしてしまうと、焦ってテストにも影響が出てしまうかもしれません。

早めに準備できるものはどんどん準備してしまいましょう。

前日と当日、二重でチェックをしましょう

受験票

筆記用具

生徒手帳(身分証明書)

腕時計

・三角定規、コンパス

・お金

・上靴、スリッパ

・カイロ

・スマートフォン

・リップ、ハンドクリーム

・ハンカチ、ティシュ

・ビニール袋

・飲み物、食事、おやつ

・マスク

・常備薬

・本、参考書

・防寒具

・お守り

※鉛筆消しゴムは多めに用意しておきましょう。

※消しゴムのケースはカンニング防止のために予め外しておきましょう。

※三角定規、コンパスは念の為用意しておきましょう。

※スマートウォッチの使用はNGです。

面接対策を万全に

公立高校の入試には面接も含まれています。面接では高校生活でどんなことを頑張りたいのか、中学でどんなことを頑張ってきたのか自分の言葉で相手に伝えられるように、事前にたくさん練習しておきましょう。

面接でよく聞かれる質問は

・志望動機、志望理由

・中学で頑張ったこと

・自分の長所、短所

・高校で頑張りたいこと

・最近気になったニュース

・最近読んだ本

・将来の夢

等です。このほかにも学校によって違うとは思いますが、あらかじめよく聞かれる質問の回答は準備しておきましょう。

全てを暗記するのではなく、伝えたいことや要点を覚えておくようにすると棒読みになりにくいのでお勧めです。

また、入・退出時のマナーや言葉遣いも大切な審査項目です。

しっかりと確認し、自然にふるまえるよう練習しておきましょう。

過去に、面接の心構えやコツについて投稿しておりますので詳しくはそちらをご覧ください。

自分のことを知ってもらうつもりで話そう

受験会場までの行き方を確認する

受験会場までの行き方や所要時間などはあらかじめ確認しておきましょう。

当日は時間に余裕をもって会場につくことができるようにシミュレーションしておくといいかもしれません。

もしも、心配な場合はあらかじめ行き方を確認するために一度会場を下見しておくといいかもしれませんね。

自信をもって受験に挑もう

受験当日は緊張すると思いますが、今まで勉強してきた自分のことを信じて思いっきり自分の実力を発揮できるといいですね。

入試までにしっかりと準備をしておけば、落ち着いてテストに臨むことができるはずです。

できることから早め早めに準備をしておきましょう。

受験当日は緊張すると思いますが、緊張がとれない時は、深呼吸して自分の気持ちを落ち着かせてみて下さい。

「入試が終わったらやりたいこと」や「高校に入学したらやりたいこと」のような楽しいことを想像して緊張をほぐすのもいいかもしれません。

わからない問題があっても焦らず、できることろから落ち着いて解いていけばきっと大丈夫です。

受験会場にいると自分以外は全員ライバルに思えてしまうかもしれませんが、みんな同じ緊張や不安を抱えているはずです。

困ったことがあった時には先生や同級生に遠慮なく頼っていいと思います。

受験会場では孤独を感じてしまうことも・・・
「一人でなんとかしないと」と思わなくても大丈夫です

「体調が悪くなってしまった」「不安なことがある」「わからないことがある」時は受験会場であっても1人で悩まず人に相談しましょう。

皆さんが自分の実力を発揮して、希望の進路に勧めることを願っています。

お困りの方はご相談を

家庭教師のみらいでは、焼津市、藤枝市、島田市、静岡市駿河区、静岡市葵区、静岡市清水区を中心に不登校支援や学習支援を行っております。ぜひお気軽にお問合せ下さい。
ほかの地域にお住まいの方も是非ご相談ください。

公式LINEができました。ぜひ友達登録をお願いいたします。

また無料相談・体験も実施しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

友だち追加

家庭教師のみらいのYoutubeチャンネル『yukuri』でも皆さんのお役にたてるように短い動画を毎週水曜日に投稿しています。ぜひご覧ください。また、Twitter,Instagramでも投稿をしておりますのでよろしければご覧ください。

この記事をSNSでシェア